名状しがたいビジネスプロデューサーのようなもの

ビジネスプロデューサーという表現が一応もっとも近そうな最近。新しい技術と社会をつなぐために奮闘する社畜のドタバタ日記です。なんだかんだ某広告代理店の新規事業部も4年目に。日々思ったことを率直に書いていこうかと。趣味はソシャゲとお酒と記事書きと手相占いです。

40歳のときの自分を想像して考えるキャリア

遅咲きの狂い咲き: 「40歳の絶望」に対する雑感

 

いつも気さくで、よくしてくれている

南社長のブログが印象的だった。

 

今日テックファンドのイベント行って、

ほんと自分の方が全体の平均よりも年上だったのを実感して、

すごく速いし、40歳なんてあっというまだろう。

 

そのとき自分はどうしている/どうしたいのだろう。

 

今のままではいけないなという危機感がある。

ちょっと考えないといけないかな。

 

 

広告を非表示にする