名状しがたいビジネスプロデューサーのようなもの

ビジネスプロデューサーという表現が一応もっとも近そうな最近。新しい技術と社会をつなぐために奮闘する社畜のドタバタ日記です。なんだかんだ某広告代理店の新規事業部も4年目に。日々思ったことを率直に書いていこうかと。趣味はソシャゲとお酒と記事書きと手相占いです。

組織力学の読み勘が必要かも

組織力学の読み勘だけど、

最近これがすごい大事だと感じることが多い。

 

誰に話すか、

どういう意思決定を相手にさせるか、

営業にしか関係ないと思っていたし、

そういう小手先の話考える暇があったら、

いい提案考えるのがおれの仕事だと

そういう認識だったし、基本は変わらないけど。

 

大企業の相手にしてもスタートアップにしてもそうで、もはや社内のだれが味方するかとか、どの人が発信するかとか、その個々人の熱意やキャリアビジョンややる気とかを踏まえても、何を提案するかのいい方も入れて、今はとても大事な気がしています。

政治をするのではないし、こびへつらうようなまねは当然しないけど、その辺の筋も直感的に今以上に読みながらやるのがいいかもしれない。

広告を非表示にする