名状しがたいビジネスプロデューサーのようなもの

ビジネスプロデューサーという表現が一応もっとも近そうな最近。新しい技術と社会をつなぐために奮闘する社畜のドタバタ日記です。なんだかんだ某広告代理店の新規事業部も4年目に。日々思ったことを率直に書いていこうかと。趣味はソシャゲとお酒と記事書きと手相占いです。

仕事・キャリア

見直しと積み重ね直す時間

最近仕事に余裕が出てきている。 厚労省が ブラック企業晒すぞ!! っていってたのも大きいし、 労基署も最近は気合が入っているみたいで、 それに物理的に仕事が減っているのもあるけど、 より俯瞰してみれたり、 おちついて考える時間ができてきた。 技術…

fresh理系+(りけぷら)の講演会で社会人ゲストしてきました

今日はこんな講演会にゲストをしてきた。 理系イベント情報 » 理系のお茶会〜社会人による高校生へのちょっと変わった講演会〜 大学生と社会人がサポートはしつつ、高校生が主体的にそういう活動運営をしているとのこと。 僕自身広報許可をもらうのに 時間が…

「やる気」と「残業」の相関関係

面白いなとおもった。 「やる気」と「残業」の相関関係 (1/2) - ITmedia ビジネスオンライン うちの会社のデータもあったら知りたい。 やっぱりコンサル作業は時間かかるんだよね。 相手が納得しないといけないしね。 おれはやるき5だけど残業が30時間く…

大事な時に打てば響く会社はいい会社

先週/先々週はそれをとても感じた一週間だった。 クライアント側にも 手前味噌だけど自分の会社にも、 そういう人や組織があるのは とても良いと思った。 重要な局面に なあなあとかこれまでの流れとか、 なりゆきとか そういうものに流されたりしないで、 …

名状しがたいことによる大企業新規事業部の苦労

今日あるデジタルケイパプレゼン *デジタルのケイパビリティ(競争力)を見せて、 「ほらうちってパートナーとしていいっしょ??」 と考えさせるプレゼンテーションのこと、 ここで実施自体に まだ内容が決まっていなくてもフィーが出たりする。 この時に…

「誰が電通人をつくるのか」――白土謙二 最終講演をみて

電通の特命顧問だった白土さんの講演が電通報やアドタイにでている。 研修の時きて1回講義があったけど、面白かったのを覚えている。 こういう人のコンセプトワークはすごく勉強になる。 短いわかりやすい、でも平易ではない そういう言葉で刺してくる。 比…

キャリア

今日は55歳の自分の父親と同じくらいの年の隣の部の次長と、事務のお姉さんと3人でガード下で飲むという不思議な会だった。 55歳の次長は趣味もしっかり楽しんでたし、 とても精神的にも若くていきいきしていた。 やっぱり熱中するものがある人は、 い…

40歳のときの自分を想像して考えるキャリア

遅咲きの狂い咲き: 「40歳の絶望」に対する雑感 いつも気さくで、よくしてくれている 南社長のブログが印象的だった。 今日テックファンドのイベント行って、 ほんと自分の方が全体の平均よりも年上だったのを実感して、 すごく速いし、40歳なんてあっとい…

才能を突きつけたときにも頑張れるか

今の会社に限らないけど、仕事をしていると天才の所業を結構近くでみれたりする。 彼にはこの分野では多分一生敵わないだろうというそういう人にもたくさん出食わすし、あの人は一生ダメなんだろうなって思うこともあるし。 もちろん自分でも同じなわけで。 …

組織力学の読み勘が必要かも

組織力学の読み勘だけど、 最近これがすごい大事だと感じることが多い。 誰に話すか、 どういう意思決定を相手にさせるか、 営業にしか関係ないと思っていたし、 そういう小手先の話考える暇があったら、 いい提案考えるのがおれの仕事だと そういう認識だっ…

張れない事業責任者なんか辞めちまえ

色んな案件で責任者と話すんだけど、 毎回相談してくるので、 それに合わせて毎回提案すると、 いつもなんだかもじもじ尻込みして 数字の成果を細かく保証して欲しがる人がいる。 (相談していただくこと自体はとてもうれしいからどんどんしてほしいことは言…

1年空けての再受注

おととしやっていた案件が今年もまた走ることになった。 うれしいなあ。結構印象に残る案件になったやつで、 その案件の都市が好きになったりしたので、本当にうれしく思う。 基本的には1匹で動くのが好きだし、自分勝手な私ですが、中のメンバーが熱意をも…

「最高」ではなく「最適」

分析で提案書に入れて、 良く使っている言葉です。 忙しくてリソース限界があって予算のキャップもあって、 知識インプットの時間もないという限界がある中で、 最適なものをやるのがいいという意味合いです。 でも最高の100を目指すことも悪ではないとお…

上島竜兵力とイノベーションという組み合わせ

今日も面白いツールをみつけました。 先輩ありがとう。 SDK競争はまだまだ続きそうです。 今度仕事でカタログでもつくってやろうかな。 あと新規事業関連の人達と飲んだ。 仕事でバリバリ楽しくやってる女の人はなんてきれいなんだろうと思った笑 某先輩…

異業種との接触

新規事業としてのソリューション探しもそうだし、OB訪問もレクリレーションも講演会もイベントも、ふざけて飲んでるときも含めて、そういう場所に自分これまで接触したことが無い人にあっていく中で新しい刺激がたくさんある。 ここ最近は特にそういうイベ…

異動とかボーナスとか

そういう時期ですよね。 僕は今のビジネスプロデューサーとしての 事業開発の仕事を一生やっていきたいので、 異動しなくて済んだとおもうけど、 この考え方は何が正解なのか、難しいものがあるなと思う。 よく「色々経験して~~」 という先輩がいるけど、 …

定年退職の総務課長の会を見て

今日は定年退職の総務課長の送別会だった。 本当にいい人だったなあ。 入社した時から本当にお世話になっていた。 暖かさとかやさしさとか、ちょっとした気の使いとか、言葉にして僕が書くと軽いけど、本当に全員職場の偉い人も関係なく、彼女が大好きでみん…

案件への調整力

お疲れ様です。 今日は3人違う営業と仕事をしたけど、三者三様で面白い。 1人は新しいお金の取り方やレベシェアまで考えられて、 もう1人は絶対やるなという商流を毎回つかんでしまっている残念な人で、 最後の1人は当たり障りなくそつなく、でも新しい…